任意売却を検討しているなら横浜の専門会社にまずは相談

胸に手を当てる男性

任意売却は不動産会社が代わりに債権者と話し合いを行う

任意売却を行うためには、二つの要件があります。住宅ローンが払えず滞納となっていて、ローンがすでに事故債権化していることと、売却時に売却したお金を返済に充てても住宅ローンを完済できないことです。
任意売却を選択した場合、プロセスを経て解決していきます。任意売却が成立するまでには時間がかかり、手続きも難しいため、任意売却専門の不動産会社へ相談するのがおすすめです。横浜にも任意売却専門の不動産会社があり、電話やメールで相談に乗ってくれます。
その後、個別面談が行われ、自宅の査定などを行います。任意売却を成功させるためには、適正価格の範囲内でできるだけ高い価格で売り出すことがポイントです。査定次第で、借入先である金融機関の同意が得られなかったり、買い手が見つからないこともあるので注意が必要です。そのため、横浜での経験豊富な不動産会社を選ぶことが大切です。
横浜の不動産会社が代わりに債権者と話し合いを行います。借入先が複数ある場合は、すべての債権者から同意を得られるように交渉してくれます。売却価格の調整をしたり、競売や差押さえを取下げたり、残債の返済方法や引越し費用の捻出など多岐にわたって様々な交渉を行います。新しい買い手との契約時には、任意売却成立として抵当権は抹消されます。

任意売却をするなら専門の不動産会社を頼ってみよう

任意売却のメリットをご存知でしょうか。任意売却は不動産や住宅ローンを滞納してしまったり、支払えなくなってしまった際に、不動産や住宅が競売にかけられる前に売却できるものです。任意売却は、競売よりも…

VIEW DETAIL

横浜で任意売却する時は誰に相談すればいいのか?

住宅を競売にかけられたくないから任意売却したい意向はあっても、専門的なことがわからないとどうしていいのかわからなくて立ち止まってしまいます。たとえば人気の街として知られる横浜でも、任意売却するケ…

VIEW DETAIL

任意売却は不動産会社が代わりに債権者と話し合いを行う

任意売却を行うためには、二つの要件があります。住宅ローンが払えず滞納となっていて、ローンがすでに事故債権化していることと、売却時に売却したお金を返済に充てても住宅ローンを完済できないことです。…

VIEW DETAIL

ローンを完済していなくても家が売れる任意売却

任意売却とは競売を避けるための選択肢の一つとしてあります。住宅ローンを何か月もしていると競売によって家をとられてしまいます。その競売を避けるためには残金を全て返却するしかありませんが、住宅ローン…

VIEW DETAIL